30代の転職エージェントってどこがいい?

30代の転職エージェントってどこがいい?

転職エージェント登録。30代はギリギリ?

会社の業績が悪い事に加えて直属の上司と反りが合わず昇給や昇進が期待出来ないことが転職の一番の理由です。
その他には自分の可能性を試したいという気持ちがあり能力を最大限に活用てきる会社に転職したいと思っていました。

 

30代後半と年齢が高かったため転職エージェントに期待はしていませんでしたが、紹介求人数は想定を超える数でした。

 

転職に遅いということはなかったですね。

 

ただしミスマッチも多く簡単には自身の希望する求人には巡り会えませんでした。
ただし担当してくれたコンサルタントの方はとても親身に対応してくれましたね。

 

履歴書の記入方法や転職市場の動向など貴重な情報を得ることができ、
転職の活動初心者としては転職エージェントはとても頼りになる存在です。
転職エージェントに特に不慣れな面接なついても一から手ほどきをしていただいたことは、転職活動において大きかったと思います。

 

転職で戸惑う部分もあった。

意思決定のスピードの速さや年功序列の廃止、
ダイバーシティへの取り組みなどがあまりにも異なっており戸惑う部分もありました。

 

でも、結果としては良かったと思っています。
ある程度は転職エージェントのコンサルタントの方から聞いていたとおりの社風でしたので覚悟ができていたのです。
自身の能力やキャリアをアップさせる取り組みにも盛んです。

 

年齢に関係なく積極的に後押ししてくれるため年齢のハンデを感じることなく仕事ができています。
おかけで多忙にも関わらず毎日が楽しく送れるようになりました。

 

給料、環境、仕事内容にはおおむね満足していました。
しかし30代に差し掛かり、仕事の勤務時間が不規則なこと。
配属場所によっては、12時まで仕事をしていたりと勤務時間や拘束時間の長さから、日中働ける安定した仕事を探すようになりました。

 

二つ目は大学時代に専攻していた「福祉」分野について、
営利的な部分が強い民間の企業や会社ではやれない地域貢献色が強い仕事に就きたいという思いが強くなった理由もありました。

 

30代の転職活動はリクルートエージェントで

転職活動は学生時代の就職活動でアカウントを持っていた「リクナビ」で引き継ぎを行い、
リクルートエージェントに登録して気になる職種や自分の希望する条件に合った仕事の情報収集や、
実際の筆記試験や面接等の調整等を行いました。

 

また特定分野では同サイトサービスの転職エージェントをつけたりしました。
しかしこれはうまくいかず、まず電話でのエージェントとの相談の時間等の調整がつきにくく、
またエージェントの対応が自分の所感としてノルマを意識しているように感じて…。

 

取り合えずどこでもいいから内定させようとの感じで途中でサービスを停止しました。

 

上記のエージェントサービスを停止した後、特定分野に特化した就職サービスサイトに登録して現職の求人を見つけ内定しました。
前職と比べ年収は夜間手当がつかなくなり収入は落ちました。

 

それは覚悟していたことでしたが、職場環境として次長との関係性がかなり悪く、人間関係のもつれと、
もともと条件に反する土日出勤の業務が多かったことから、体を壊してしまいました。

 

ただ救いだったのは。30代で土日休みで友達と趣味などの余暇を過ごせる機会が増えたことでしょうか。
そのためまた転職活動を行っています。
リクナビネクストをメインで使っていますが、そちらで転職エージェントはつけていません。
株式会社ワークポートにて転職エージェントをつけて、アドバイスを頂いたり情報収集を行っていく予定です。

 

労働環境に耐えられなくなり、30代で転職活動

飲食チェーン店の正社員として働いていたのですが、劣悪な労働環境に耐えられなくなり転職を考えました。
休日出勤やサービス残業があまりに多く、その一方、昇進も早かったので、そのスピード感に体も気持ちもついていけませんでした。

 

異業種への転職を希望していたのですが、私の業種が社会人スキルとして扱いにくかったこともあり求人を紹介して頂くことはできませんでした。
PCスキルはMOSなどの資格を持っていたのですが、飲食店では営業や事務の実務経験にはならないということで、
まずは派遣などで実務経験を積んだ方が良いとのことでした。

 

他の転職サイトからいくつか選考を申し込み、面接をしたのですが、良いご縁が無かったです。
こちらで頂いたアドバイスは正しかったのだと思います。

 

結果として、30歳で正社員での転職には至りませんでした。

どうしても前職を退職したかったので、派遣として営業事務の職に就くことにしました。

 

未経験でも派遣でなら雇用して頂けたので、
仕事に取り組みながら今まで足りなかったビジネスマナーや新たな資格取得に挑戦していこうと思っています。
この派遣期間を満了したら一度派遣からは離れ、ハローワークで中小企業で正社員として働けるよう、再度就職活動をする予定です。

 

転職エージェントに対して初めは「なんて厳しいことを言うんだ」「転職を応援する立場なのではないのか」という気持ちもありましたが、客観的に正しいアドバイスをしていただけたことに感謝しています。
今はスキルアップの期間だと考え、前向きに取り組んでいます。

 

 

30代でライフスタイルを変えるためにマスコミから転職

30歳を前に結婚・出産しても長く勤められる仕事に変えようと思い転職を決意しました。
前職は国内外出張も多く、昼夜逆転の仕事も多かったため、この先も続けていくことは困難と判断しました。
土日休みで定時上がりの仕事に就きたいと思いました。

 

週に2回更新されるので、情報がいつも最新だったのが良かったです。
また仕事内容についても細かく記載されているのでイメージがしやすかったです。
会社によっては選考スケジュールも詳細に書かれており、転職活動の予定を組むのにとても役立ちました。

 

またWeb用エントリーシートの添削を無料で行うサービスがあって、それは本当に重宝しました。
転職活動は一人で行うことが多く、第三者の客観的意見をもらえる機会が少ないためです。

 

マスコミ業界でテレビ番組のディレクターをしていました。そこから建設業界の事務職へ転職しました。
180度異なる世界へ転職できたのでほっとしています。

 

また事務の経験が積めたことで、次への転職にも有利に運べる足がかりができたと思い満足しています。
ただ実際に転職して思ったことは、前職が自分にとっての天職だったということに転職して気づきました。
180度違う世界で働こうと思ったら、それなりの覚悟が必要だと気付きました。

 

「本当に自分のやりたいことは何か」をしっかりと見極めることが大事、後悔しない転職に繋がると思いました。
私は転職して「土日休み、定時勤務」という今まで経験したことのない仕事形態を体験しました。
これは人生においてとても有益だったと思います。でもやりがいや楽しさはありませんでした。

 

新築一戸建ての営業から30代で転職エージェント登録

飛び込み営業や、テレアポ、チラシの配布、モデルハウスに来られた方のご案内・商談、プランの打ち合わせ?引き渡し住宅ローンの斡旋等も含め一通りの業務をしていました。

 

学生の頃からずっとカフェの経営をしたいと考えていて、飲食業界に入る前に住宅業界に入って、土地に関する知識、家に関する知識等を勉強して30歳を機に転職をしようと考えていました。

 

新卒で住宅業界に入り8年営業を経験させて頂き、住宅に関する知識もある程度身に付き、
営業のスキル等も身に付いたので、キリの良いところで転職活動を始めました。

 

転職活動を始めた当時は動きが遅かったが・・・

自分でインターネットを活用して色々と調べていましたが中々自分が求めているものが見つからず。ダラダラと一年が過ぎてしまいました。

 

リクルートエージェントに登録してからは非公開の案件なども幾つか紹介して下さり、そのうちの2件を面接させて頂きました。
履歴書や職務経歴書の書き方、面接で聞けなかった事を後で確認して下さったりとサポート体制はしっかりされていると感じました。

 

一人で探し続けていたら満足のいく転職は出来なかったと思います。

 

31歳で転職して2年経ちました。

 

今の会社を選んだ理由はカフェの経営の勉強が出来店長職としての知識が得られるという点と、
会社の社風が「人材」ではなく「人財」とういう考えの元社員をしっかり育てるという点です。

 

前職ではただ契約が取れればそれで良いという考え方だったので人を育てるという事をしていませんでした。
今では店長職にもつき人を育てる立場になり、色々と苦労する事はありますが充実した毎日を過ごしています。

 

また、カフェ業界の店長職に就かせて頂いた事により、珈琲の知識は勿論の事、経営、数字の面で様々な事を勉強させて頂いています。

 

自分でカフェの経営をする事自体は簡単ですが、
何年も続けていく事が本当に難しいという事を学ばせて頂いたので転職して本当に良かったと思います。

 

新築一戸建ての営業から30代で転職エージェント登録

 

転職前は不動産管理会社で、物件管理の仕事とオーナー様と交渉したりする、既存のクライアント様へのルート営業を2年間こなして、
管理物件の内装工事の現場監督、施行責任者としての仕事を半年間こなしていました。

 

一番の理由は部署移動になり、今までは不動産の管理だったのが現場監督のような仕事に変わったため、
関わる相手がオーナー様からそれにぷらすして職人さんや建築士の方々と幅が広がり大変だったからです。

 

そして今までは土日がメインの休みだったのですが、部署が変わってからシフト制になりなかなか週末休みを取れなくなったからです。

 

担当エージェントの方との相性と得意分野の一致で大変満足でした。

 

私は事務系の転職を考えていたのですが、担当の方が女性でそのことから事務職の求人やお勧めの情報サイトについて詳しくて、
とても助かりました。紹介してくれる案件も福利厚生や条件が比較的しっかりしている安定した企業が多く、
そのことからエージェントの方が紹介してくれる求人を7割他の3割は自分で求人サイトなどで調べた案件と
結構エージェントに頼った就活になりました。

 

転職の結果は満足いく内定が出て、
比較的大きな会社だったので起業の情報も多く前もって調べれたので安心して就職する事が出来ました。

 

前の職場よりかは大きい会社だったので最初はルールがいろいろ細かくきっちりしていて大変だなと思いましたが
なれて来たらルールがある分マニュアル化されていて仕事をこなす上では楽になりました。

 

営業から事務職への転職だったので給料は少し下がりましたが、比較的家の近所に事務所があったので通勤がらくなのと、
土日祝休みや有給休暇もしっかりしているので休める日にちはかなり増えてプライベートは充実しました。

 

転職については仕事が忙しいという理由でいいわけをして行動が遅くなったのが反省点だなと思います。
でも、30代と遅めだったけど転職は本当にして良かった!みんなも動かないと損だとも思いますよ。

 

30代の転職エージェントでオススメなところを探す